世界でカジノが合法化されている国がどれぐらいあるのか調べてみました。

合法オンラインカジドイツのカジノ情報 286706

こんにちは! Casimo編集長の笠原豪です。 今回は 大陸別にカジノができる国 ついて紹介していきます。

世界中のカジノ合法国は130ヵ国以上

先に結論を述べておきます。今現在、 日本人が海外のオンラインカジノをインターネット上でプレイすることは違法ではありません。 その根拠についてはいくつかあります。 違法でも合法でもない、という曖昧な言い回しになる理由はここにあります。 現在の日本には、オンラインカジノに関する法律が存在しません。 プレイすることを認めるとも、認めないとも明確にされていない状況です。 賭博罪 は「単純(常習)賭博罪」と「賭博開帳罪」に大きく分けることができます。 前者は賭博をした者を、後者は賭博できる場所や機会を提供した者を罰するための法律です。後者の方が量刑も重いことから、賭博罪は胴元を罰するために規定されたものであると言えます。 この前提に当てはめて考えると、上述した通り オンラインカジノそのものに違法性を問うことはできず、罰することができない以上はプレイヤーを賭博罪に問うこともできない 、ということになるのです。 胴元(オンラインカジノ)が罰せられないのにプレイヤーだけが罰せられる、という構図は妥当ではない、とされています。

オンカジが違法とならない根拠と法律的見解

数多くのオンラインカジノが存在するその分、いろいろな運営業者が存在しています。 株式上場している大企業によって運営されているオンラインカジノもあれば、逆にお金を不当に騙し取ろうと考える悪質な運営業者も存在しているのも事実…。ギャンブル業界は大きなお金が動くので、そのような悪事を考える会社が後を絶ちません。 ここではそんな 「 オンラインカジノの運営 の実態」 に迫っていこうと思います。 安心してオンラインカジノを楽しむために、「オンラインカジノがどのように運営されているか」について知りましょう! 海外のオンラインカジノサイトの中には、非合法に運営されているオンラインカジノもあり、非合法なオンラインカジノでプレイをしてしまうと、出金ができなかったり、個人情報を抜き取られてしまうなどのトラブルの危険性があります。 そのため、オンラインカジノを安心してプレイする条件として「合法的に運営されているオンラインカジノ」を選ぶ必要があります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*