ブラックジャックをやってみよう

ベーシックストラテジマスターカード 30425

ベーシックストラテジー 勝率アップ法。

マリーナベイサンズのハウスルールを適用しています

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。 超初心者読者のために、もっと具体的にわかりやすく説明するならば、Aさん、Bさん、Cさんが着席しているブラックジャックテーブルにおいて、あなたも参加して合計4人でプレーすることとなった場合(ディーラーも含めると5人)、対戦は、Aさんとディーラー、Bさんとディーラー、Cさんとディーラー、そしてあなたとディーラーがそれぞれの手で勝負することになり、参加者同士は対戦相手ではないので、互いの手はまったく関係ない。  とにかくわかりやすい単純なゲームなので、まずは恐れずに参加してみるとよいだろう。以下は参加の手順だ。 この 「賭け金を決める」 という動作は、自分の目の前のテーブル上の指定された位置(多くの場合、丸や四角、もしくはそのカジノのロゴなどが描かれている場所)に賭け金を置くという行為で、それがゲームへの参加の意思表示となる。

【ブラックジャック】粗品のベーシックストラテジーより奇跡が目立つ回【霜降り明星】

関連記事(一部広告)

なんだか難しそうに思えますが、 最初は『表』を見ながらプレイすればいい だけなので、初心者の方でも簡単に実践することができます。

ブラックジャック・見やすいベーシックストラテジーの表

ベーシックストラテジーはあくまでも「次の行動をどうするか」という戦略を決める指標です。 ブラックジャック攻略の上で知っておくべき戦略ですが、単体で使っていくだけでは効果に限界があります。 ベーシックストラテジーは、「いくら賭けるか」を決める 【攻略法(資金管理法)】 を組み合わせることで、より効果を発揮できるようになります。 ひとくちに攻略法といってもいろいろな種類・考え方があり、ゲームとの相性にも良し悪しがあります。 ベーシックストラテジーは、1回1回の勝負ではなく、長期戦になることが想定されますので、組み合わせるなら 長期戦と相性の良い攻略法 を選びましょう。 ベーシックストラテジーチャートは、3 つの種類を使い分けるので、慣れるまでに少し時間が掛かります。 しかし、見方さえ分かってしまえば、後は表を見るだけで適切なアクションが取れるようになります。 ベーシックストラテジーは慣れてくると表を見なくても次の戦略が見えるようになってきます。 ストラテジーに慣れてくると、次は攻略法をどう組み合わせるかを考えられるようになってくるので、勝率が上がってきます。 最初は覚えることや考えることが多すぎて「勝てない」と感じるかもしれませんが、実績を積み重ねることで新たな戦略が見えてきますので、粘り強く挑戦してみましょう!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*