ライブ動画を配信しよう!主なメリット4つとオススメアプリ5選

ライブ配信動画ドルスピンで 580831

現在ある代表的なプラットフォームとしては、 ツイキャス ・ SHOWROOM ・ 17 Live (イチナナライブ)・ MixChannel ・ OPENREC。

無料サービスと有料サービス 何が違う?

YouTube Live、Ustream、ニコニコ生放送など無料の ライブ配信 サービスの登場で、誰もが自由な発想で手軽に ライブ配信 できるようになり、視聴する機会も増えています。また、放送局がサービスとしてスポーツやイベントを ライブ配信 するようになり、遠隔地でもリアルタイムで視聴できるようになりました。一般企業においても、社内への情報共有やエンドユーザーへのサービスとして、 ライブ配信 の積極的な活用が進んでいます。 矢野経済研究所が年5月に発表した「ビジネス向けライブ映像配信サービス市場に関する調査結果」によれば、 年の段階で企業や自治体が国内ライブ映像配信サービスを導入するなど、ビジネス需要が創出され始めました。そしてその市場規模は、年度には約7,億円に拡大すると予測しました。特に、「広告・宣伝・プロモーション」が全体の約 62%を占めると予測しており、企業が既存のマスメディアだけに頼らず、ライブ映像配信サービスを併用することで、販売促進活動や広報・IR(投資家向け広報)活動を再構築していくだろうとレポートしています。 オンライン動画や ライブ配信 は、企業・団体の情報発信やブランドの醸成ツールとして、ますます重要な役割を担うようになるでしょう。

ライブ動画を配信するメリット

近年、有名SNSを始めとしてさまざまなプラット フォーム でライブ動画配信が可能になってきています。 手の込んだ加工が施されたあらかじめ撮影した写真や動画とは異なり、リアルタイムで視聴者に伝えることができるライブ動画は、加工ありきのこの時代に「リアル」を求める ユーザー に安心感を与えることができるからです。 最近は、ただライブ動画を配信するだけではなく、商品を実際に使用している様子を配信しながら販売まで行う、ライブ動画を使用したネットショップを開設するなどの動きも見られるようになってきました。 今回は、ライブ動画を配信することで得られる大きなメリット4つと、ライブ動画を配信することができるオススメ アプリ 5選をご紹介します。 話題にのぼるようになってきたとはいえ、まだまだこれから発展を続けていくであろう、ライブ動画。 本記事を参考に、特に新しい施策の検討をされている方は、競合他社よりも一足早くライブ動画を取り入れてみてはいかがでしょうか。 ライブ動画を配信する際に アプリ を使用すれば、スマートフォン1台またはパソコン1台でも配信が可能です。 照明やマイクなどの機材を揃えて動画を配信することももちろん可能ですが、スマートフォンの性能の向上や足用する アプリ の機能により、それらの高額な機材がなくても十分に美しい動画を配信することができます。 「リアル」が重視されるライブ動画では、高額機材を駆使したり編集を加えたりして作成した美しい動画に ユーザー が惹かれるとは限りません。 むしろ「ありのまま」を配信することが価値となりますので、スマートフォンまたはパソコンでそのまま撮影を開始しましょう。 ライブ動画を配信できるプラット フォーム では、コメント欄にコメントを書き込んだり、いいねボタンのようなものを押すことが可能です。 配信中にリアルタイムで視聴者の反応を見ることができるため、どこのような話し方・見せ方が好まれるのか、身をもって体感できます。 さらに、コメント欄に書き込まれたコメントに対して配信者もその場で確認・反応できるため、視聴者とコミュニケーションを取りやすい点もポイント。 積極的にコミュニケーションをとることで、一方的に見せる 広告 とは異なり、より エンゲージメント の高い ユーザー を獲得することもできます。 ライブ動画は、強制的に見せるものではなく、 ユーザー が自発的に「動画を見る」という行動を取らなければ閲覧できません。 つまり、視聴している ユーザー はすでに自社 コンテンツ に興味のある ユーザー 、とも言えます。 興味を持ってくれた ユーザー とコミュニケーションを取り、 エンゲージメント の高い ユーザー を1人でも多く獲得しましょう。

ライブ動画を配信できるオススメアプリ5選

No. PICK UP.

バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ

WAKUWAKU ZAKZAK net Yahoo. 1 JRA  .

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*