通販とファッション豆知識:ドレスコードについて

カジノ豆知識ドレスコード 466239

ファッションに拘る人は、ドレスコードについて注意しなければなりません。 ドレスコードとは、いわゆる服の規制のようなものであり、特定の場所では一定のファッションが求められます。 わかり易い例で言えば、結婚式です。 結婚式ではドレスコードとしてフォーマルな装いが求められます。 ここでは、そんな豆知識としてドレスコードについてお話しましょう。

情熱の国スペイン、バルセロナへ行こう♡♡

TOP バカラ 大小(タイサイ) ファンタン ブラックジャック スロット。

カジノ豆知識ドレスコード 317377

バルセロナ唯一のランドカジノ

意外と知られてませんが一口にドレスコードと言ってもシーンに合わせて様々なコーデがあります。国や文化によって違いはありますが、 下記の10種類 を覚えておけば問題ないでしょう。 ネクタイのデザインは特に指定がありません。しかし、スーツの色は、ダーク、紺などの 「暗めの色」 を選ぶのが望ましいです。少し明るめのスーツを選びたい方は、カジノハウスの雰囲気によっても変わりますので一度、問い合わせるなりの確認をいれるのがいいでしょう。

ドレスコードが緩いから楽!バルセロナの夜はグランカジノ・バルセロナに遊びに行こう!に投稿されている画像

日本でもカジノの建設が話題となり、いつかは本場のカジノへ行ってみたい・・・と思う皆さん。 カジノには どんな服装で行けばいい のか、ご存知ですか? カジノでの服装 ドレスコード は、国々や地方によって、どんな服装が好まれるか大まかな傾向があります。上記のフォーマルなドレスコードが必要になるのは、主にヨーロッパ方面。対して、日本から気軽にカジノ旅できる地域として近年人気の「マカオ」やアジア系は、比較的なラフな格好でOKなカジノがほとんど。 もっと分かりやすく言えば、「お葬式では、黒っぽい服を着ましょう」とか、「結婚式に参列するときは、準礼服やフォーマルな格好で行きましょう」等の、 『その場面でふさわしいとされる服装をしましょう』 ということ。 服装を場の雰囲気に合わせる、周囲への配慮から始まったエチケットの意味を、そのまま英語表記で「ドレスコード」と言われます。 カジノにおいての「ドレスコード不要」というのは、かしこまった服装でなくて大丈夫ですよ、という意味が含まれていることが多いですが、国や地方によって許される着崩しの限度や一般常識は異なります。そのカジノやイベントの主催者に、どのような服装が一般的とされるのか、事前に確認しておくことが大切といえます。 以下で、大まかな国ごとの傾向を見ていきましょう。 ヨーロッパ系の本場カジノでの服装は 「フォーマルなドレスコード」 まさに、映画で見られるような、煌びやかでしっかりとした服装が求められるカジノが多いです。 男性は「ジャケット・ネクタイ必須」、女性もそれに見合ったドレスコードが必要になります。また女性が入れないカジノもあるので、こちらは要確認。 場所によっては、ジャケットを貸し出してくれる親切なカジノもあるようです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*