【マカオカジノ情報】シティ・オブ・ドリームズ・マカオの特徴を徹底調査してみた

ビデオポーカーグランドハイアットマカオカジノ 316043

何故カジノと言えばマカオなのか?その歴史は香港・マカオがそれぞれ植民地だった時代にまで遡ります。当時イギリスの植民地であった 香港では賭博が禁止 されていましたが、お隣マカオはポルトガルの植民地であったため、賭博が許可されていました。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

マカオのカジノ王に君臨するスタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホーがCEOを務めるメルコリゾーツ&エンターテインメント メルコ は年に創立、2年後の年12月には米国ナスダックに上場し2万人以上の社員を掲げる大企業に成長させた後、年6月、マカオの巨大カジノリゾートが集積するコタイ地区に最大級の統合型リゾート施設「シティ・オブ・ドリームズ・マカオ」を開業しました。 マカオに6つしかないカジノ経営権のうち1つを所有する子会社「メルコ・クラウン・リミテッド」は、同リゾートの他にもスタジオ・シティ、アルティラ・マカオ、モカ・クラブマニラ、シティ・オブ・ドリームス・マニラ などの施設運営を行っており、運営する4つ星と5つ星クラスのホテルの総客室数は4,部屋以上、ミシュラン星付レストラン5店運営とマカオで最多となっており、 経営するカジノのゲームテーブルは台以上、スロットマシン台以上所有と巨大なカジノ経営をリードしています。

シティオブドリームスカジノ&VIP: グランドハイアットマカオ

日本にもカジノ法案が成立し、カジノへの関心が高まってきました。 海外の多くの国では、合法のギャンブルとして楽しまれている「カジノ」は、日本の観光客の中でも、 海外旅行の記念に寄り道して遊んでみる 、といった形で最初は楽しんでいる方が、実は多いのです。

部屋も値段の割に豪華

今日はそんな 「シティ・オブ・ドリームズ・マカオ」 の魅力について徹底的に紹介していきたいと思います。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*