ライブカジノゲーム MONOPOLY LIVE: モノポリー ライブ)の遊び方

ドルモノポリカジノ 613580

MONOPOLY モノポリ)はすごろくゲームのMONOPOLY モノポリ)をもとにエボリューションがリリースしたライブカジノゲームです。全体のペイアウトは96。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

ハーミットは、Monopolyがやりたくなりました。 大当たりしている動画を見た事が切っ掛けではありますが、前から一度はプレイせねばと思っていたのです。 リアルタイムでプレイするライブゲームなので、かなりのドキドキが期待できるはずです。 注目すべきは"2rolls"と"4rolls"です。 ここに当選すると、ボーナスゲームのモノポリーに発展し、そこで得た賞金を獲得できるわけです。 数字はゲームの時、サイコロを振れる数で、数多くサイコロを振る事ができれば、より多くの賞金を獲得するチャンスになります。 ボーナスゲームで、それまでの損失を上回る賞金を得らえるかが、勝敗の分かれ道です。 と、覚悟してベットを続けたわけですが… やはり、なかなか当たりません。 20ゲーム程続けても、全く当たる気配がありません。 いや、気配はあるのです。

【火曜トーナメント】累積賞金だから賞金も期待できる。ワイルドウェスト・トーナメント開催。

ライブカジノの最強システム「エボリューション・ゲーミング社(Evolution Gaming)」のマネーホイールに新しいゲーム「MONOPOLY Live(モノポリー・ライブ)」が加わった。 既存で人気のマネーホイールと言えば、ご存知「ドリームキャッチャー(Dream Catcher)」ですが、このゲームは単純にマネーホイールの要素しかありませんでした。 今回リリースされたのは、ゲームタイトル通り、アメリカの人気ボードゲーム「MONOPOLY(モノポリー)」とのコラボで開発されたマネーホイールとなっています。 通常のプレイは、「1・2・5・10」のいずれかを予想して遊ぶマネーホイールですが、ベット可能なエリアに、「ボーナスゲーム」が用意されています。 この場所に止まると、モノポリーのボードゲームが開始されます。 いよいよ、モノポリー・ライブの注目のボーナスステージが開始しました。 ボードゲームの世界は、3D空間。 ボードゲームの遊び方である、家やホテルの建設や止まった場所でのアクションなど、そのまま作られています。 ミスターモノポリーが動くコマ数は、サイコロの出目で決まります。 モノポリーは継続回数や停止位置が重要になるので、そこは不正が疑われないように、ゲーム内ではなく、リアルなサイコロでの抽選が表示されます。 これはかなりクリーンで安心できるポイントでしょう。 出たサイコロの合計値分、ミスターモノポリーがボード上を移動していきます。 ミスターモノポリーの行動回数は、サイコロの出目や、停止位置のアクションによって変化するので、賞金に大きい影響を及ぼします。 サイコロの出目は、ゾロ目が出れば、次もサイコロを振ることができますが、3回連続でゾロ目が出た場合は、刑務所行きなので終了となります。

Monopoly Live: モノポリーライブ)がプレイ出来るオンラインカジノについて

Monopoly Live モノポリー ライブ)はホイールを回して当たり目を決めるホイールゲームです。ホイールにはボーナスゾーンがあり、それが出れば、ボーナス(2ロール、4ロール)に賭けた方は、もし当たり目と賭けたボーナスの種類とが合致すれば、ボーナスゲームに参加できます。ボーナスゲームはMonopoly モノポリー)のボードゲームを採用しています。Evolution Gaming社のライブカジノゲームです。 ドリームキャッチャーのルーレットは、54区画にピンで等しく分割されています。52の区画は、1, 2, 5, 10, 20, 40の数字があり、それぞれの数字ごとに異なる色が使われています。 プレイヤーが選んだ数字でルーレットが止まったら勝ちになります。 兄弟機種 Dream Chacherの説明ははこちらです。 Deal or no Deal Liveは最初にホイールを回してゲームショー参加資格を得た後、16個の賞金が提示され、ゲームショーでオファーを拒否するか受け入れるかを選択し、受け入れた場合は表示された金額が、拒否した場合は最後に表示された賞金が獲得出来ます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*