もしもカジノ法案が成立したら メリット&デメリットを検証

メリットとデメベガスカジノ 132807

この事態を鑑み、年にカジノのライセンスを監理監督する「ゲーミング・コミッション」や「ゲーミング管理委員会(GCB・Gaming Control Board)」が組織され、「犯罪に関わりある人物の徹底排除」や「マネーロンダリングへの厳格な取締り」を行い、犯罪組織の影響を払拭することができました。

日本版カジノはどんな施設になる?

次に、シンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」。3つ並んだ57階建てホテルの屋上に、長さ300メートル、ジャンボジェット機4機が入る船のような形の広場が設置されている、極めてユニークな外観の施設です。8年前の2010年に開業し、年間4500万人が訪れるということです。 運営事業者によると去年1年間の売り上げは、31億5400万ドル。日本円に換算して3300億円余りです。

カジノの歴史における社会問題と法制化事例

出典 カジノ法案、議論生煮え 合法性・経済効果・ギャンブル依存 衆院委可決、各党折り合わず :日本経済新聞。 出典 カジノ法案可決 懸念や疑問は置き去りか - 西日本新聞。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*