オンラインカジノで遊ぶなら仮想通貨がおすすめ!入金と出金がだんぜん簡単!

ビットコインが使えるスロット検証 959009

私がこれまでに提唱してきた様々な格安セレブ術が成立するのは、世の中が経済的に不合理な仕組みで満ちているからである。そこで今回は、現在の世の中で一番経済学的に不合理なものとの付き合い方を紹介しよう。 仮想通貨の「ビットコイン」 である。

荳肴・縺ェ轤ケ縺後≠繧句エ蜷・

オンラインカジノで仮想通貨決済をすると 入出金の決済処理のスピードが速い ことや、 他の入出金手段と比べて手数料が安い ことがプレイヤーにとっては大きなメリット。まさにオンラインカジノの入出金に最適です。 オンラインカジノでも仮想通貨での入出金が行えるカジノが少しずつ増えており、年々仮想通貨を使ってオンラインカジノを楽しむ人たちも増えています。 このページでは仮想通貨決済に対応しているオンラインカジノと、仮想通貨決済がおすすめの理由を紹介します。 新しい決済手段として注目を集めている仮想通貨ですが、すべてのオンラインカジノで決済に対応しているわけではありません。 当サイトで紹介しているオンラインカジノの中で仮想通貨が扱えるオンランカジノの一覧を表にしてみましたので紹介します。 入金する点では決済が即時反映されるクレジットカードもとても魅力的です。しかし、出金においては クレジットカードは非対応 、電子決済は 出金時に手数料と共に反映までに数日の期間 を有します。 それに対して仮想通貨での決済は、 入出金に共に対応 しており早いときは数分で反映されます。 手数料も格安 なところが嬉しいですね。

ビットコイン でのお支払い方法

Shelleyの時代の到来 とともに、科学哲学を通じて進化を続ける初の第三世代ブロックチェーン、Cardanoは、安全性と分散を実証できる、世界初のプルーフオブステーク(PoS)ブロックチェーンとなります。PoSブロックチェーンとなることで、 Cardanoは他のブロックチェーンエコシステムとは本質的な点で差異化されます 。重要なのは、Cardanoがブロックチェーンにブロックを追加する人をいかにして選択し、ネットワーク全体のセキュリティ強化を達成しているか、という点です。今回のブログでは、Cardanoが完全な分散化を実現した後のステーキングについて、簡単にご説明します。Cardanoブロックチェーンにブロックを追加する次のADA保有者を、公平かつ公正に選ぶ方法とは、一体どのようなものなのでしょうか。 以前のブログ で、Cardanoとビットコインをそれぞれスーパーマーケットにたとえて、両者の違いを紹介しました。ビットコインのスーパーマーケットでは、複数台のレジはマイニングプールにあたるものでした。商品の入ったかご(暗号通貨のトランザクションの集積にあたります。つまり、ブロックと呼ばれるものですね)はレジ係(マイナー)に処理され、トランザクションが正当なものであると検証されれば、ブロックチェーンに追加されます。ビットコインのスーパーマーケットでは、商品の入ったかご(ブロックチェーン上で発生した暗号通貨のトランザクション)の大多数は、非常に限られた数のレジが処理しています。なぜこのような状態になるのかというと、ビットコインでは、ブロックチェーンの運営に貢献するためにレジ係(マイナー)が用いたエネルギー量とレジ(マイニングプール)の規模が比例するからです。大規模な産業用のマイニング設備は非常に大規模なレジを持つことができる一方で、小規模な、すなわち標準的なコンピューターでは極小規模のレジしか持てません。当然、商品の入ったかごを処理し、報酬を手にする数多くのチャンスは巨大なレジの方に集まります。 一方、Cardano ADAのスーパーマーケットでは、Cardanoブロックチェーンネットワークはステーキングの機能を備え、多数のレジ(ステークプール)に対応することができます。レジはそれぞれ、レジ係(ステークプールの運営者)が操作を行い、ネットワーク上にある商品の入ったかご(ブロック)を処理します。効率性のため、ステーキングはADA保有者がステーキングに参加したとき、またはADA保有者が自身のADAをCardanoブロックチェーンネットワークに委任した時に実行されます。Cardanoでは、それぞれのレジの最大規模を確認することで、巨大なレジがかごの大多数を処理することのないように設計されています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*